HOME > 事業紹介 > 『復興の桑プロジェクト』2017

復興の桑プロジェクト第2フェーズ


DSC00274.JPG

仙台の桑から生まれた新スイーツ

 2014年に仙台の藤崎百貨店で開催された催事「地方新聞おすすめスウィーツ総選挙」では堂々の第1位を獲得し、毎年ご好評頂いている桑の葉パウダー入りチョコレート「KUWA CHOCO」を、たくさんのリクエストの声にお応えして、今年も販売します!
 KUWA CHOCOは、桑独特の薫りと風味をもち、桑に含まれる豊富な食物繊維に由来する、他では味わえない食感の生チョコレートです。 
 この季節だけに販売される、しかも数量限定のため、毎年2月14日のバレンタインデー前には完売してしまいます。お早めにご注文下さい。
 KUWA CHOCOは、その上品な味わいだけでなく、通常の生チョコレートに比べて、日持ちし、また常温保存可能ですので、プレゼントにも最適です。

生チョコレート


namachoco.png
【内容量】 15個入り
【価格】 1,080円(税込)
【賞味期限】 2018年3月31日
*生チョコのゴム紐は赤と金色がございます。
通常は金色でのお届けとなりますので、赤色をご希望の場合は、注文時にご指定下さい。
(申込書の空欄あるいはメールに赤と記載して下さい。)

キャレチョコ

carechoco.png
【内容量】10個入り
【価格】 650円(税込)
【賞味期限】 2019年1月31日

お申込み方法

  下記の申込書に必要事項を記載の上、メールまたはFAXにてお申込み下さい。
  申込書PDF ⇒ こちら
  Email: kuwa_choco@habitat.or.jp  FAX: 03-3512-0355

  【商品のお問い合わせ】
   認定NPO法人日本ハビタット協会
   〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館5階 福岡県東京事務所分室内
   電話: 03-3512-0355

tkuwa1.png

KUWA CHOCOによるこどもの自立支援

 日本ハビタット協会は、仙台の桑から生まれたKUWA CHOCOによる東北の子どもの自立支援を行っています。
最近テレビ等に子どもの貧困問題が取り上げられていますが、実際に子ども達は切迫した状況に置かれています。
 KUWA CHOCOの売上は、社会福祉施設と里親、自治体が互いの垣根を越えて子どもの自立を支援している「こどもの夢ネットワーク」を通して、福祉施設を出た若者の住居提供とコミュニティスペースの運営に活用されます。
 KUWA CHOCOの商品包装や販売には「こどもの夢ネットワーク」の関係者や若者達が協力してくれています。関係者の雇用創出だけでなく、若者達が社会とふれ合う機会をつくることで、自立への道を一歩ずつ歩んでいけるように支援できればと願っています。