HOME > 支援する > マンスリーサポーター

IMG_1874.JPG

世界では、気候変動による自然災害、貧困に起因する社会の不安定、紛争により難民問題等が頻発するようになり、その地域や国だけではとても解決できない深刻なものとなっています。2015年9月に、国連により持続可能な開発目標(SDGs)が定められ、国や国連機関だけでなく、企業や市民が参加し、世界が一つとなって、より良い世界を目指す取り組みが行われています。
日本ハビタット協会は、SDGsの達成に向け、人々が笑顔で暮らし続けることができる「持続可能なまちづくり」を推進しています。世界の人々の笑顔を守り、安心できる安全な暮らしを未来の世代につないでいくためには、市民のみなさま一人ひとりの行動、協力が必要です。
マンスリーサポーターになって私たちと一緒に笑顔あふれるまちづくりに参加してください。


.

.

自然を守るまちづくり応援コース(ひと月1,000円のご支援)
- ラオスの水源の森を守る環境保全に貢献 -

植林地B⑥.JPG  目標6.JPG

東南アジア最後のフロンティアとして注目され、経済発展が進むラオスでは、環境に配慮しない無計画な開発による環境破壊が問題となっています。
人口の80%が農業に従事しているため、自然からの恵みが人々の生活を支えています。急速な森林消失は、暮らしに影響を及ぼすことはもちろん、深刻な水不足にもつながります。
地域住民と協力して環境保全に役立つ樹木を植林することで、自然に寄り添う人々の暮らしを守り、大切な水源の保全にもつなげていきます。

未来のまちづくり応援コース(ひと月3,000円のご支援
- ラオスの子ども達に教科書を届けて次世代育成に貢献 -

IMG_0303.JPG  IMG_0300.JPG

ラオスの小学校では、子どもの数に対し必要な教科書が足りていません。そのため、時には1冊の教科書を3~4人で共有して勉強しています。また、大小さまざまな民族が存在するため、子ども達はまずラオス語を勉強する必要があります。
山地の小学校にラオス語の教科書を届け、子どもたちの勉強をサポートします。充実した教育を受けられるようになると、子ども達は勉強が楽しくなり、将来の選択肢を広げていくことにつながります。

健康なまちづくり応援コース(ひと月5,000円のご支援
- ケニアに清潔なトイレを作ってより良いコミュニティの発展に貢献 -

Latrine_2.png  Latrine_5.png

世界では、3人に一人が清潔なトイレを使うことができません。不衛生な環境は、病気リスクの増加、貧困の増大、子どもの就学率や出席率の低下、女性の心身の危険、女性の社会進出の阻害等を引き起こし、コミュニティの発展を妨げます。
清潔なトイレと手洗い場を建設し、病気のリスクを下げられる上、健康な暮らしは、貧困の削減、コミュニティの健全な発展にもつなげていきます。


.

.

マンスリーサポーターのお手続き

よくあるご質問/注意事項

Q. 領収書は発行していただけますか?

    A.ご寄附の領収書は、毎年1月~12月のご寄附額を合算して、翌年1月に発送いたします。
      領収書発行の際の日付は、当協会への最後の入金日といたします。
      お急ぎの場合は、メールもしくは、電話にてご連絡を下さい。(メール:info@habitat.or.jp/電話:03-3512-0355)

Q. 寄附金額の変更はできますか?

    A.できます。メールにて金額変更の旨をご連絡下さい。(宛先:info@habitat.or.jp)
      クレジットカード会社に確認の上、手続きいたします。
      金額の変更は、お申し込み翌月より適応となります。(ご契約されているカードの決済日により異なりますので、お気をつけ下さい。)

Q. 解約したい場合はどうすればいいですか?

    A.メールにて解約の旨をご連絡下さい。(宛先:info@habitat.or.jp)
      ご契約されているカードの決済日により、解約申込の翌月も引き落としが発生する場合もございますので、ご了承ください。

Q. 利用するクレジットカードの変更はできますか?

    A.できます。メールにてクレジット変更の旨をご連絡下さい。(宛先:info@habitat.or.jp)
      クレジットカード会社に確認の上、手続きいたします。

Q. 一度支払った寄付金の返金に応じていただくことはできますか?

    A.一度決済された寄付は、その理由に関わらず基本的に取り消すことができません。
      お申し込みの際には、よくお申し込み内容をご確認をいただいた上でお手続きお願いいたします。

Q. 個人情報の取り扱いはどうなっていますか?

    A.提供頂いた個人情報の管理は、当協会規定のプライバシーポリシー(個人情報保護方針)に基づきます。
      日本ハビタット協会のプライバシーポリシー

税制上の優遇措置に関しまして

日本ハビタット協会は認定NPO法人のため、当協会へのご寄付は、税制上の優遇措置を受けられます。
確定申告を行うことで税金が還付されます。年末調整では申告できませんのでご注意ください。
所得控除と税額控除から、いずれか有利な方を選択することができます。
詳細は税務署におたずねください

所得控除

 年間寄付金合計額から2,000円を引いた額が所得金額から差し引かれ、所得税額が算出されます。*1
 例)年間12,000円をご寄付された場合
  12,000*2 - 2000 = 10,000円
 (年間寄付金合計額)      (所得控除額)
  *1:所得税率は、年間所得金額により異なります。 *2:年間寄付金合計額の上限は、年間所得金額の40%

税額控除

 年間寄付金合計額から2,000円を引いた額の40%が所得税額から控除されます。
 税額控除を選択され方が、一般的に有利となります。所得税率の高い方は、所得控除を選ばれると還付額が大きくなる場合もあります。*1
 例)年間12,000円をご寄付された場合
 (12,000*2 - 2000)×40% = 4,000円
 (年間寄付金合計額)          (税額控除額)
  *1:税控除の対象となる寄付額は、所得税額の25%が上限となります。 *2:年間寄付金合計額の上限は、年間所得金額の40%

個人住民税の控除

 東京都にお住まいの方は、所得税に加え、個人都民税の控除対象となります。
 (寄付金額*1 - 2000)×10%*2 = 寄付金控除額
  *1:寄付金額の上限は、年間所得金額の30%  
  *2:「都道府県・市区町村が条例で指定する寄付金」の場合は、次の率により算出します。
    ①都道府県が条例で指定している場合、4%が個人都道府県民税の税額から控除されます。
      *日本ハビタット協会へのご寄付は、こちらは適応されます。
    ②市区町村が条例で指定している場合、6%が個人市区町村民税の税額から控除されます。
      *こちらにつきましては、お手数ですが各自治体へご確認ください。
    ③都道府県と市区町村双方が指定した寄付金の場合、最大10%